元社員が目指す副業パチスロ年収300万?

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井近い台を拾う方法

2013.01.27.Sun.11:38
よくスロブログを読んでると、なんでそんないい台拾えるの?って思いません?
そこで自分なりの方法を書きます。


1、店舗が多い地域で探す。
自分のホームエリアは5店舗以上固まってます。
やはり分母が多くないと拾えないです、駅五個くらい離れてるんで引っ越したいこの頃。

2、人が打ってる台のG数も見る
自分は二台以上ここでやめてくれれば、って台があればその店でうろうろしますね。
その場合重要なのが、打ってる人は天井を把握してるのかどうかです。
データカウンターをちらちら見てたり、携帯をいじってるようなら期待度は低いので、他の店に行きますw

あ、はりつきに関してですが、自分はタバコを吸える位置でその人の台が見える場所で待つ事が多いです。
そんくらいならいいよね?w

3、データカウンターを知る
これが一番重要だったか。今いろんな種類があります。
わかりにくいほど拾えますからね。例としては、ART終了後にリセットされるデータカウンターなんかだと秘宝伝は拾いやすかったです。

4、無駄打ちをしない
期待値の低い台を打ってる間にも、お宝台が空いては埋まるを繰り返してるはずです。
少なくとも、いい台を見つけても台を確保したら店内のスロは全部見て、本当にその台が一番期待値が高いのかは確認します。

ちなみに自分は30分以上台を探し回ってる事がざらにあります。
これはどうしても仕事後の実践が中心なので、ボーダーを上げる必要があるからですね。
朝から打てる時は、もっとサクサクいけるんですがw

まぁこんな感じですかねー、もちろん完璧には出来てないです。
面白すぎて収支度外視で打つ事もありますしw
自分に言い聞かせるつもりで書いてるので、なんか生意気な書き方になってたらすいません(^_^;)


参考になった!他の人気スロットブログも見たい!って方は下記のバナーを押していただけると嬉しいです!



にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。